PR TIMES

アビームコンサルティングとパートナー契約を締結―PKSHA AI ヘルプデスクを起点とした社内問い合わせ業務効率化による企業の生産性向上を加速

パークシャテクノロジー

豊富なコンサルティング実績や専門的なAI・データ活用知見を持つアビームコンサルティングが、自然言語処理技術に強みを持つPKSHA製品を活用し、顧客業務のDX化を一気通貫で推進

 株式会社PKSHA Technology(読み:パークシャ・テクノロジー、本社:東京都文京区、代表取締役:上野山 勝也、以下PKSHA)は、グループ会社である株式会社PKSHA Workplace(読み:パークシャ・ワークプレイス、本社:東京都文京区、代表取締役:佐藤 哲也)が、アビームコンサルティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山田 貴博、以下アビームコンサルティング)と生成AIを活用した業務効率化による企業の生産性向上実現に向けて、2024年6月にパートナー契約を締結しましたのでお知らせします。アビームコンサルティングの豊富なコンサルティング実績や専門的なAI・データ活用知見と、PKSHA Workplaceの提供する自然言語処理技術を活用したAI SaaSを組み合わせ、働く人々とソフトウエアが相互に関わり合いながら共に進化していく新たな関係性を実現し、企業のDX推進を支援します。


契約締結の背景と概要:各社の強みを掛け合わせ、生成AIを活用した社内問い合わせ効率化を加速

 昨今、生成AIをはじめとした技術革新が進み、企業の生産性向上において、AIの活用による業務改善の需要が拡大しています。アビームコンサルティングは、総合コンサルティングファームとして業務効率化、データアナリティクス、AI活用においてパートナー企業との連携で培った多数の実績があり、これらをAIソーシングというソリューション群として展開し、人手だけでは対応が困難だった高度な課題を解決し、企業成長・価値創出に貢献しています。特に、社内問い合わせ業務においては生成AIの活用により、現対応者の負荷軽減、付加価値業務への転換、問い合わせ元の体験改善といった業務効率化が期待できます。
PKSHA Workplaceが展開する「AI ヘルプデスク」は、コミュニケーションツールであるMicrosoft Teams上で独自の自然言語処理技術を活用したAI対話エンジンが動作し、人とAIが相互作用により問い合わせ対応の高度化を実現するプロダクトとして、大手企業を中心に幅広い業界に導入が広がっています。この度パートナー契約を締結し、アビームコンサルティングのAIソーシングの一環にPKSHA Workplaceが展開する「AIヘルプデスク」を取入れることで両社の得意分野をかけ合わせ、生成AIの業務活用の加速を目指します。
 今回のパートナー契約の締結を通じて、日本だけでなくグローバルでビジネスを展開する企業に対しても、社内問い合わせ領域に留まらず企業のナレッジマネジメントの高度化にも貢献し、AIと人が共に進化する「AI-Powered Future Work」の実現を目指します。

◆アビームコンサルティング AI Leap セクター セクター長 西岡 千尋 様からのコメント
 生成AIの活用は多くの企業が検討を進めていますが、「生成AIをどのように業務に適用し、どのような体験を実装すれば人による対応を代替できるのか」といった投資対効果の高いユースケースを見つけるのは時間と労力がかかるため、投資判断が難しいという課題があります。
 アビームコンサルティングでは高度な経営課題・社会課題の一つである人手不足やベテランのノウハウ継承を、AIを活用してデジタル化する新サービス「AIソーシング」を提供しています。具体的には、クライアントの業務に合わせた生成AIユースケース創出のコンサルティングサービスを提供しており、なかでも社内問い合わせや社内ナレッジ活用に関する業務効率化については、PKSHA社のPKSHA AI ヘルプデスクとアビームコンサルティングの豊富なコンサルティング実績や知見、専門的なAI・データ活用知見を組み合わせることで、迅速かつ安心安全なAI導入・活用支援を行い、企業の業務効率化による競争力の強化や企業課題・社会課題の解決に貢献してまいります。

◆イベントのご案内
下記イベントにてアビームコンサルティングにご登壇いただき、AI活用や本取組みの詳細についてお話しいただきます。
タイトル:~生成AIによる社内ナレッジ活用の変革~ DX先進企業が検証を進める生成AI活用のリアル
開催日時:7月26日(金)13:30~15:50
開催方法:オンライン
お申込み:https://aisaas.pkshatech.com/seminar/20240726?utm_source=referral&utm_medium=press&utm_campaign=event0726
概要:
社内ナレッジの収集から蓄積、管理、活用までが容易になると期待される、検索拡張生成技術(RAG)。PKSHAグループとしても効果の高さを実証し、特に注力している領域です。本イベントでは「未だ正解のない生成AIの業務実装における業務プロセス改善の検証と示唆」を実際の取組みをベースにご紹介いたします。
登壇者:
・日本マイクロソフト株式会社 エグゼクティブアドバイザー 小柳津 篤 氏
・株式会社静岡銀行 カスタマーサポート部 事務企画グループ 課長 笠井 誠司 氏
・株式会社村田製作所 デジタル推進部 部長 内海 克也 氏
・アビームコンサルティング株式会社 執行役員 プリンシパル 西岡 千尋 氏
・株式会社PKSHA Workplace 執行役員 兼 Workplaceビジネス本部 本部長 大西 正人

◆「PKSHA AI ヘルプデスク」について
 PKSHA AI ヘルプデスクは、PKSHAの深層学習と自然言語処理を活用したAI対話エンジンやFAQ自動生成、有人連携、問い合わせ管理といった複数機能がシームレスに連携することで、社内ヘルプデスクを Microsoft Teams 上で自動化するサービスです。 社内問い合わせに対応するバックオフィス部門、 商品および技術情報の問い合わせに対応する各サポート部門の各種問い合わせ業務をサポートし、生産性を向上させます。

◆アビームコンサルティング株式会社について
 アビームコンサルティングは、アジアを中心とした海外ネットワークを通じ、それぞれの国や地域に即したグローバル・サービスを提供している総合マネジメントコンサルティングファームです。戦略、BPR、IT、組織・人事、アウトソーシングなどの専門知識と、豊富な経験を持つ約8,300 名のプロフェッショナルを有し、金融、製造、流通、エネルギー、情報通信、パブリックなどの分野を担う企業、組織に対し幅広いコンサルティングサービスを提供しています。アビームコンサルティングは、企業や組織とともに新たな未来を共創し、確かな変革に導く創造的パートナーとして、企業や社会の変革に貢献します。
ホームページ:https://www.abeam.com/jp/ja
生成AIを活用した社内問い合わせ対応業務効率化支援サービス:https://www.abeam.com/jp/ja/expertise/SL393

◆PKSHA Workplaceについて
 「AI-Powered Future Work:社員の知恵と繋がりを企業の力に」を事業ビジョンに掲げ、未来の働き方を実現するAI SaaS製品を開発・提供を行っています。<AIヘルプデスク for Microsoft Teams>を中心に、企業内のナレッジマネジメントとコミュニケーションの高度化を実現します。製品や顧客の価値の最大化にダイレクトに繋がる職場環境を目指して、AIというテクノロジーが溶け込み、社員同士、あるいは社員とソフトウエアの共進化を促進するワークスタイルを支援いたします。

◆PKSHA Technologyグループについて
 「未来のソフトウエアを形にする」をミッションに、企業と人の未来の関係性を創るべく自社開発した機械学習/深層学習領域のアルゴリズムを用いたAIソリューションの開発・AI SaaSの提供を行っています。自然言語処理技術を用いた自動応答や、画像/動画認識、予測モデルなど多岐に渡る技術をベースに顧客の課題にあわせた解決策を提供する他、共通課題を解決するAI SaaSの展開により、ソフトウエアの社会実装を多面的に支援し、人とソフトウエアが共に進化する豊かな社会を目指します。
会社名:株式会社PKSHA Technology
所在地:東京都文京区本郷 2-35-10 本郷瀬川ビル 4F
代表者:代表取締役 上野山 勝也
URL: https://www.pkshatech.com/

◆本件に関するお問い合わせ
株式会社PKSHA Technology
pr@pkshatech.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ