PR TIMES

新機能!ChatGPTをビジネスで安全に活用する業務効率化ツール「Crew」にて従業員の利用状況が分かる分析機能をリリース

クラフター

株式会社クラフター(本社:東京都港区、代表取締役社長 小島舞子、以下「クラフター」)は、ChatGPTをビジネスで安全に活用する業務効率化ツール「Crew」にて、導入企業が生成AIの組織内利用を可視化できる分析機能をリリースいたしました。

ChatGPTをビジネスで安全に活用する業務効率化ツール「Crew」
https://www.gocrew.jp/jp

ChatGPTをビジネスで安全に活用するツール 「Crew」は2023年6月のサービス提供以来、企業固有の書類をアップロードし参照できる機能を特徴とし、多くの官公庁・自治体様や企業様にサービス提供しております。

◆リリース背景
企業内で生成AIの活用推進の効果を図るには、利用に関する数値データの振り返りが重要です。Crewでは、利用者がどのくらいAIと会話をしたかの数値データと利用者数を確認する「分析」ページを用意しております。
他にも生成AIの定着支援のため、導入後にアンケートの実施サポートなどのコンサル支援も行っております。

◆「分析」機能について

「分析」機能はCrewをご利用いただいているアカウントのうち管理者権限を持つアカウントのみご利用いただくことが可能です。
分析ページではCrewを使用したメッセージ数、および利用者数を確認することができます。
数字とグラフで表示されているので、利用状況の推移が視覚的に分かりやすいのが特徴となっております。
また集計期間を絞ることもできるので、より細かく分析したい期間を指定して分析することが可能です。
組織内のCrew利用者の活用状況の管理はもちろん、従業員の生成AIの利用率と活用度合いを図り、導入の効果や改善点を企画できます。

◆お申し込み方法
ご利用や資料請求を受け付けしております。ご希望の方は以下のURLからお問い合わせください。
https://www.gocrew.jp/jp#Mail-Form

◆お客様のお声
長野県 企画振興部DX推進課 担当係長 相田貞晃様、主査 居鶴吾郎様(コメントより一部抜粋)

「Crew」に付属する便利なプロンプト※のテンプレートがあり、活用いたしました。他のサービスですと、プロンプト は自分で探す必要があったり別画面からコピペしなければいけなかったりしましたが、Crewだと画面内に用途別 に収まっていて、ワンクリックでプロンプトを適用できるので、手軽に活用できました。

自分たちでもプロンプトと呼ばれる聞き方を工夫しました。生成AIを本当に業務で活用するためには、プロンプトが 生成される回答の質の良し悪しの決め手になります。

指示を出す側の人間もAIに慣れ、AIが回答しやすいような命令手法を習得する必要がありますが、Crewだとデ フォルトで複数テンプレートが入っているので(※インタビュー時は19種類のプロンプトテンプレートを提供)、試し てみたい人には簡単にできると思います。
余談ですが、英語のプロンプトもあって試しに使えたのは面白かったです。

※プロンプト:動作をするよう促すもの。生成AIに出すテキストによる指示を指す。

参照 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000023100.html

善通寺市 総務部デジタル推進課 大喜多康彦 様

「生成AIは、庁内業務の効率化や市民の利便性向上に大きく貢献する可能性があると考えています。
一方で、日々様々な生成AIサービスが生まれている中で、それぞれのサービスで実現できることを具体的に精査する必要性もあると認識しております。
このため、業務活用に向けた実証実験を行うにあたっては、既存サービスでは提供の少ない、ドキュメントから回答を生成する機能に注目し、「Crew」を採用いたしました。」

参照 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000023100.html

「Crew」の概要

ChatGPTを始めとした生成型AIを利用する際、登録している従業員の管理や外部への情報漏洩などのセキュリティ対策に課題があります。 「Crew」においては、個人情報などのセンシティブ情報を検知して非表示にでき、登録している従業員の権限の設定や、ログ監視などの機能によりビジネスでもChatGPTを安全に使えるような環境を提供しています。また、フィルタリングするNGワードを追加することにより、企業ごとに独自の秘密情報を追加できます。「Crew」は企業メールアドレスで簡単に登録でき、チャット画面で質問ができます。OpenAIにて個別に登録する必要はありません。管理者が詳細な権限設定を行うことができるので、情報の制約や切り分けは容易ですが、チャット内容はオープンに共有されるので、システムの知識に明るくない人でもチャットを参照できます。 また、ChatGPT単体にはない書類を元にした会話機能もあります。説明書類や手順書といった社内文書をアップロードして書類から回答でき、繰り返し発生する同等作業や、異動者や採用者のオンボーディングトレーニングを代替して行うことが可能です。

動画はこちら


【会社概要】
現在当社には7カ国のメンバーが所属しており、働き方、経歴など多様な個性を大事にする働き方を応援しています。経営経験を持つメンバーが多く在籍し、顧客目線で自主性とオーナーシップを尊重する文化に共感しながら働いています。また、マネックスグループ株式会社の完全子会社化となり、同社の支援を受けて新経営体制を構築し販売を強化し、社会的信用のある事業を展開しております。
‍会社名:株式会社クラフター
代表者:代表取締役社長 小島 舞子
設立:2016年9月5日
所在地:〒107-6025 東京都港区赤坂一丁目12番32号 アーク森ビル25階
ウェブサイト:https://www.crafter.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ