PR TIMES

大阪府泉大津市とさとふる、「最先端テクノロジー体験イベント」の開催と「新型コロナ/ワクチン後遺症対策プログラム」啓蒙活動実施のため、寄付受け付けを開始

株式会社さとふる

~クラウドファンディング型ふるさと納税を活用し寄付を募集~

大阪府泉大津市とふるさと納税ポータルサイト「さとふる」(https://www.satofull.jp/)を運営する株式会社さとふる(本社:東京都中央区、代表取締役社長 兼 CEO:藤井 宏明)は、「さとふるクラウドファンディング」(https://www.satofull.jp/projects/top.php)にて、大阪府泉大津市における2事業の寄付受け付けを2023年10月5日より開始します。

「さとふるクラウドファンディング」は、ふるさと納税の仕組みを活用して、寄付金の使途に応じた事業を立ち上げ寄付を募る、クラウドファンディング型ふるさと納税サイトです。寄付者は「さとふるクラウドファンディング」上で具体的な寄付金の使途から寄付先を選択できるほか、自治体への応援メッセージの投稿や集まった寄付金額を随時確認することもできます。

詳細は各事業ページをご参照ください。

■各事業について
1.「新しい時代のテクノロジーを体験しながら、楽しく学べる」イベント開催(泉大津市)

<事業概要>
目標寄付額:4,000,000円
受付期間:2023年10月5日~2024年1月5日
URL:https://www.satofull.jp/projects/business_detail.php?crowdfunding_id=304

<大阪府泉大津市からのメッセージ>
泉大津市では、「デジタル社会の実現に向けた改革の基本方針」や「自治体DX推進計画」など、国のデジタル化推進の動きに迅速に対応するとともに、AIなどのデジタル技術の進展によるライフスタイルの変化、多様化する市民ニーズ、将来予測される生産年齢人口の減少などに対応していくため、自治体DXを推進していきます。その際、「だれも取り残さない」考えに立ち、お子さんから高齢の方まで、楽しみながら最先端デジタルに触れていただくイベントを通じて、地域全体の「人にやさしいDX」を目指してまいります。
泉大津市は地域の特性を活かしたさまざまな返礼品をご用意させていただいておりますので、ぜひ本プロジェクトのご支援をお願いいたします。

2.全国初の先進的政策「新型コロナ/ワクチン後遺症対策プログラム」展開プロジェクト

<事業概要>
目標寄付額:2,000,000円
受付期間:2023年10月5日~2024年1月5日
URL:https://www.satofull.jp/projects/business_detail.php?crowdfunding_id=305

<大阪府泉大津市からのメッセージ>
新型コロナ後遺症・ワクチン後遺症に苦しむ方は全国に多数おり、後遺症との戦いはこの先も続くことが予想されます。後遺症対策の重要性はますます高まり、医療関係者、行政関係者においても対応が迫られる状況になると思います。独自の後遺症対策「後遺症プログラム」を実施してきた泉大津市においては、本プログラムを継続的に実施しさらなるブラッシュアップを図ると共に、培ってきたノウハウを広く全国に伝え、たくさんの方々に活用していただける環境を作ることが使命だと考えます。後遺症に特効薬はありません。後遺症対策も一つではありません。情報やノウハウを共有しながら、選択肢を増やし、対策の底上げを続けることが重要です。後遺症で苦しむ方がいらっしゃるかぎり、本プログラムをはじめとする後遺症対策に取り組み続け、この世から新型コロナ後遺症・ワクチン後遺症に苦しむ方がゼロになることが大きなゴールです。そのためにも、皆が、人間が本来持つ「免疫力」や「自己治癒力」を発揮できるよう、そのサポートを続けていきます。

※ 受付期間や募集金額は、変更の可能性があります。

■株式会社さとふると株式会社CAMPFIREの取り組みについて
株式会社さとふると国内最大の購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営する株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区、代表取締役:家入 一真)は、業務提携を結んでいます。両サイトにてふるさと納税制度を活用した自治体のクラウドファンディングプロジェクトへの寄付受け付けを行っているほか、自治体へ事業の企画アドバイスや記事の制作支援を協力して実施しています。本事業は「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」からも寄付申込みが可能です。

株式会社さとふるは、今後もさまざまな取り組みを通じて地域の生産者や自治体に寄り添いながら、地域活性化を推進します。

■株式会社さとふるについて
株式会社さとふるは、ふるさと納税(自治体への寄付)を通して地域活性化を推進しています。「ふるさとの元気を“フル”にする、ふるさとの魅力が“フル”に集まる ふるさと応援、ふるさと納税ポータルサイト」をコンセプトに、寄付者向けに「さとふる」で寄付先の自治体やお礼品の選定、寄付の申込み、寄付金の支払いなどができるサービスを提供しています。自治体向けには寄付の募集や申込み受け付け、寄付金の収納、お礼品の在庫管理や配送など、ふるさと納税の運営に必要な業務を一括代行するサービスを提供しています。また、ふるさと納税を活用した地域活性化の取り組みを掲載する、地域情報サイト「ふるさとこづち」(https://www.satofull.jp/koduchi/)を運営しています。

■株式会社CAMPFIREについて
株式会社CAMPFIREは、あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化”をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、さまざまな挑戦を後押ししています。1人でも・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、CAMPFIRE経済圏をつくっています。詳細はこちら(https://camp-fire.jp/)をご覧ください。

以上

●この報道発表資料に記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
●この報道発表資料に記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ