PR TIMES

日本PCサービスグループのIoTマーケティングが書籍監修『ゼロから始める LINE WORKS 基本&便利技』本日発売

日本PCサービス株式会社

社内DXの第一歩をサポート!導入から基本・管理機能まで丁寧に解説する1冊!

デジタル機器の設定・トラブル解決を行う日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜 信行、証券コード:6025、以下「当社」)の100%子会社であるIoTマーケティング株式会社(以下「IoTマーケティング」)は、 2023年10月2日(月)に技術評論社より発売される「ゼロからはじめる LINE WORKS 基本&便利技(リンクアップ著)」を監修しました。

書籍表紙
【背景】当社は独立系の企業として、あらゆるデジタルのお困りごとを気軽に相談できる「デジタルの総合病院」として、デジタル機器の設定・トラブル解決をサポートしています。グループで350以上の訪問拠点・持込店舗を構え、全国・最短即日で年間12万件の対応を行っています。その中の約3割が中小企業を中心とした法人からの相談で、中には社内のDX化サポートの相談もあります。当社は、「2022 LINE WORKS Partner Award」にて、Special Awardを受賞した経験もあり、セールス&サポートパートナーとして数多くの企業のLINE WORKS導入を支援してまいりました。
(2023年9月現在:セールス&サポートパートナーはグループのIoTマーケティングが担当)

これまでに当社に寄せられた相談の中には、「自分たちだけでは基本的な問題でも対応に時間がかかってしまうため、説明があると助かる。」といった声もあり、業務でお忙しい企業担当者さまが、さらに手軽に導入できるよう、サポート経験を元に監修を担当しました。パソコンやスマホなどで調べることが苦手な従業員さまも「LINEは使い慣れている」ため、気軽に導入しやすいLINE WORKSですが、メッセージのやり取り以外にも便利な機能が複数あることから、今回の「ゼロからはじめる LINE WORKS 基本&便利技」を購読いただくことで、導入企業さまが機能を使いこなし、業務改善やDX推進の一環として活用していただくことに期待しています。

監修者:森田雄飛
監修者:森田 雄飛 日本PCサービス 営業推進課 課長 兼 IoTマーケティング 取締役
業務や働き方の多様化に対応する中で、コミュニケーションが重要視されると同時に多くの課題と向き合う事が求められるようになりました。人は新しく覚えることが苦手であることから、プライベートでも多く利用されているLINEと同じような使い勝手であるLINE WORKSは教育コスト削減効果も期待できます。
法人だけではなく、PTAなどの団体での利用も可能であることから多くの方に、安全かつ楽しくご利用いただくために、 LINE WORKSのセールス&サポートパートナーであるIoTマーケティングが監修することで実際に利用しているユーザーの声や多く寄せられる質問を参考に構成しました。是非ご活用ください。

<経歴>
2009年より、日本PCサービス株式会社にてパソコン修理の他、品質管理・人材育成などを担当。さらにDX化の高まりを受け、2020年より法人向けサポートなど、10年以上パソコンをはじめデジタル・ネットワークサポート業界に携わる。専門学校のパソコン整備士検定資格取得講座の講師として、未来の人材育成にも携わる。

<IoTマーケティング株式会社について>https://iotmarketing.jp/ 
オフィスのIoT導入、運用支援等、様々なサービスをご提案しております。LINE WORKSにおいてはSaaSソリューション専門部隊によりサービスのご紹介、導入支援、導入後のサポートまでワンストップでの対応を実現しております。

サンプルページ
<書誌情報>
ゼロからはじめる 
LINE WORKS 基本&便利技
■著者 リンクアップ
■監修 IoTマーケティング株式会社
■体裁 四六版/192ページ/フルカラー
■定価 1,408円(本体1,280円+税10%)
■発売日 10月2日
■ISBN 978-4-297-13737-3
電子書籍版についても同日発売、Amazon Kindleや楽天koboほか、技術評論社の電子書籍サイトでも販売。
https://gihyo.jp/dp/

日本PCサービス株式会社【証券コード:6025】
代表者:代表取締役社長 家喜 信行
設立:2001年9月
資本金:3億6005万円
所在地:大阪府吹田市広芝町9-33
事業内容:デジタル機器の修理・設定・トラブル解決など総合サポート 他
日本PCサービス:https://www.j-pcs.jp/
PCホスピタル:https://www.4900.co.jp 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ