PR TIMES

HashKey DXが、IOSTのノードパートナーに参加、企業のWeb3サービス開発支援に向けた取り組みで協力

IOST

Web3エコシステムを支える日本のノードパートナーを拡大

日本のWeb3産業に貢献するIOSTは、ブロックチェーンの包括的な企業支援を提供する株式会社HashKey DXが、IOSTエコシステムを支えるパートナーノードとして参加することを発表します。HashKey DXは、アジアをリードするフィンテックソリューションとデジタルアセットマネジメントを提供するHashKey Groupの一員として、日本市場でそのプレゼンスを高めてきました。IOSTとHashKey DXは、企業のWeb3サービス開発支援に向けた取り組みで協力していきます。


IOSTエコシステムのノードパートナーには、Binance Staking、Huobi Wallet、Moonstakeなど世界トップクラスのステーキングプロバイダーが参加しています。また日本の暗号資産交換業者や日本人チームによるノードたちも投票量ではトップ10に入っています(2023年9月現在)。ノードパートナーたちはネットワークの検証またはブロック生成に参加してインセンティブを得るだけではなく、分散型ネットワークに必要なネットワークセキュリティの重要な役割を担います。

HashKey DXは、HashKey Groupのグローバルネットワークを活用したWeb3ソリューションを数多く提供できることを強みとしています。日本企業がWeb3事業を展開する際に、コンサルティングから開発まで一気通貫でサポートします。

企業のWeb3サービス開発支援に向けた協力
HashKey DXとIOSTは、企業に向けたブロックチェーンを活用したサービス開発および支援を促進する活動を行います。HashKey DXが日本で独占販売権を持つ、CertiK社が提供するスマートコントラクトとブロックチェーンコードの包括的なセキュリティ監査サービスを用いて、日本のWeb3サービスの安全への啓蒙活動でも協力します。

問い合わせ
jp @ iost.io

HashKey Group について
アジアを代表するエンドツーエンドのデジタル資産管理を行う金融コングロマリットです。香港に本社を置き、シンガポール、上海、東京にて事業を展開しています。機関投資家に向けたデジタル資産への投資機会獲得支援ならびに、法人に向けたブロックチェーンテクノロジー活用、導入を支援します。

株式会社 HashKey DX について
HashKeyグループの日本拠点として、ブロックチェーンに特化したコンサルティングを提供しています。NFT、メタバース、Web3.0など新しいビジネスの実現を目指し、企画から設計、製品、開発、保守運用まで、一気通貫で支援します。
URL:https://www.hashkey.jp

IOST ブロックチェーン について
IOSTは次世代コンセンサスアルゴリズム“Proof of Believability(PoB)“に基づく超高速の分散型ブロックチェーンネットワークです。分散型経済のセキュリティとスケーラビリティのニーズを満たすオンラインサービスの基盤となるアーキテクチャを目指しています。ディプロイ後の修正機能を備えた、JavaScriptをサポートする、スマートコントラクトと限りなく低い開発コストは、エンタープライズソリューションとして受け入れられます。
URL:https://iost.io
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ