PR TIMES

タレントパレット、新たに大手研修サービス「Udemy Business」との連携開始。Udemyの学習データを活用し、DX人材育成、リスキリングを支援へ

株式会社プラスアルファ・コンサルティング

株式会社プラスアルファ・コンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:三室克哉、証券コード4071)は、科学的な人材活用や人的資本の開示、人事業務のDX化、リスキリングの推進などを背景に、多くの企業で導入が進んでいるタレントマネジメントシステム「Talent Palette(以下:タレントパレット)」において、グローバルで多くの企業に利用されている法人様向け定額制学び放題の学習プラットフォームUdemy Business(ユーデミー・ビジネス)と連携し、研修受講履歴をタレントパレット上に蓄積・活用できる「Udemy連携オプション」を新機能としてリリースしました。

■DX人材育成に対するニーズ
業種・業界を問わず、あらゆる領域で急速にデータ化、デジタル化が進む産業構造の変化の中で、企業が技術革新やビジネスモデルの変化に対応し、競争優位性を確立するためにデジタルトランスフォーメーション(DX化)の推進や、新たな知識やスキルを学習し直し身につける「リスキリング」が重要となっています。
そういったニーズが高まる背景を受けて、このたび特にITやデジタルスキルに関するコンテンツに強みを持ち、グローバルで数多くの企業にオンライン研修プラットフォームとして採用されているUdemy Businessとタレントパレットの研修管理機能と連携いたします。

■タレントパレットの「Udemy連携オプション」について
今回新たなオプションとして追加される「Udemy連携」では、以下が可能となります。
Udemyコンテンツの一覧表示

Udemyサービス上での受講

受講履歴のタレントパレットへの連携

自社開発の研修や集合研修など、複数の研修コンテンツ基盤を組み合わせて人材育成をされている企業では、研修履歴データの一元管理に対するニーズが高いのですが、今回の「Udemy連携」オプションにより、Udemy Businessをご利用の企業がタレントパレット上にUdemy Businessの受講履歴も集約し、一元管理することが可能となります。

<タレントパレット研修管理機能Udemy連携画面イメージ>

■タレントパレットの研修管理機能について
タレントパレットの研修管理機能では、「コンテンツの作成」「受講予約管理」「eラーニング受講」「集合研修・社外研修受講管理」「受講状況モニタリング」など、社員の学習を支援する全ての機能が搭載されていますが、タレントパレットならではの強みとして、社員の目指すキャリアや習熟度に合わせ効果的な研修コンテンツを一人一人に自動的に推奨する機能(アダプティブ・ラーニング機能)や、研修結果と様々な人材情報を組み合わせて分析をすることで、研修効果のあった人材の抽出や、より効果の高い研修の特定などが可能です。
また、部下の成長を上司が客観的にデータで把握でき、面談等で両者が成長プランを共に検討できる環境を提供しています。

■Udemy Businessについて
Udemyは、米国法人Udemy, Inc.が運営するオンライン教育プラットフォームで、Udemy BusinessはUdemy上で学習できる21万を超える学習コンテンツの中から特に企業ユーザー向けに厳選された約1.2万のコンテンツが学び放題(ユーザー数課金)で受講できるサービスです。
日本においては、株式会社ベネッセコーポレーションがUdemyの独占販売パートナーとして事業展開されています。
Udemy Businessに関しては、株式会社ベネッセコーポレーション(https://ufb.benesse.co.jp/)までお問い合わせください。

<Talent Palette(タレントパレット)について>
「タレントパレット(https://www.pa-consul.co.jp/talentpalette/)」は、人材戦略に必須となる採用から育成、配置、評価、抜擢・活躍までを一気通貫で行い、人材情報を活用した科学的人事戦略を実現するタレントマネジメントシステムです。当社はこれまで4,000社超のビッグデータ活用支援を行ってきた実績があり、そこで磨き上げたデータ活用技術のノウハウを活かしています。タレントパレットの導入法人数は約2,800社を超え(契約社数1,283社、23年6月末時点)従来は管理するのみに留まっていた人材情報を分析し、そのデータを網羅的に活用することで経営層の意思決定を後押しします。具体的には人事情報、経歴、スキル、マインド(適性)、社員の希望や想い、日々のモチベーションやエンゲージメント、ヘルスケア(健康)までのデータを集約・活用することができます。これらのデータを分析することにより異動シミュレーションや研修まで含めた人材育成、テキストマイニングを活かした離職予兆の抽出、採用ミスマッチ防止、人的資本KPIのモニタリングなど、あらゆる人事戦略においてデータを活用した科学的人事戦略を実現します。

<株式会社プラスアルファ・コンサルティングについて>
株式会社プラスアルファ・コンサルティング(https://www.pa-consul.co.jp/)は『あらゆる情報から付加価値を生み出し続ける、見える化プラットフォーム企業』として、2006年の設立以来、顧客の声や顧客データ/購買データ、人事情報のようなビッグデータを「見える化」し気づきを与える力を持つ、「テキストマイニング」や「データマイニング」などの技術を核としたクラウドソリューション事業を行っています。様々な情報を「見える化」することで、お客様のビジネスに+α(プラスアルファ)の価値を創造するためのソフトウェアの開発・販売、コンサルティング、新規事業創出を行っています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ