PR TIMES

スクーと米大手コーナーストーンが提携

株式会社Schoo

人材管理から育成までの一括提供により企業の人的資本経営を支援

インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革を行う株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 健志郎、以下「スクー」)はコーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:北郷義浩)と業務提携を締結したことを発表します。同社における日本のコンテンツプロバイダーとの提携は初です。
人材管理システムとして世界で最も戦略的なリーダーに選ばれた(※1)同社のシステム内で、国内最多数を誇る約8,000本のスクーの学習コンテンツを視聴することが可能となりました。今後は両社で、企業における人材開発・管理から育成に至るまで一気通貫した支援を行ってまいります。


提携の背景

ESG投資の流れを汲み、世界中で人的資本経営への取り組みが広がる中、企業における人材育成の重要性が高まっています。その中で、企業が従業員のスキルアップや個人の長期的なキャリアを支援し、自律的なキャリア形成に繋げることが求められています。

当社では、オンライン研修サービス「Schoo for Business」を累計3,400社に対し提供し、企業における人材育成の支援を行ってまいりました。一人ひとりのスキルやキャリアが多様化する社会において、幅広い学習コンテンツの提供は必要不可欠です。同サービスでは、最新のビジネス知識からデジタル分野、コミュニケーション術など、ビジネスパーソンとして必要なスキルから、リベラルアーツなど未来に向けて必要な知識まで、幅広い約8,000本のコンテンツを提供しています。

この度、コーナーストーン社との提携により、同社が提供する人材育成プラットフォームとのコンテンツ連携が実現しました。従業員がスクーの学習コンテンツをはじめ、自社内で作成したコンテンツにシームレスにアクセスできる環境を提供し、一人ひとりのスキルやキャリアに沿った学習が可能となります。両社の提携により、自律的なキャリア支援と企業の人的資本経営の推進を後押ししてまいります。

(*1) 「Fosway 9-Grid? for Learning Systems 2023において戦略的リーダーに選出」
https://www.cornerstoneondemand.com/jp/company/news-room/press-releases/cornerstone-named-strategic-leader-in-fosway-9-grid-tm-for-learning-systems-2023-jp/

導入事例

企業として、社員一人ひとりの成長を支援するため旭化成株式会社様ではコーナーストーン社のプラットフォームを導入し、その中の学習コンテンツとしてスクーのプラットフォームを活用いただいております。同社の約2万人の社員を対象に学習機会を提供し、キャリア自律の支援に取り組まれています。

導入の背景は以下をご覧ください。

▼旭化成様 導入事例
https://schoo.jp/biz/casestudy/27

△学習プラットフォームの画面イメージ

各社からのコメント

株式会社Schoo 
社会人教育事業本部 法人事業責任者兼事業企画部門・部門責任者
犬飼 洋平
AIを活用した最高の学習体験と、能力開発に必要な多彩な機能を有したサービスを提供するコーナーストーンオンデマンド社と提携することにより、従業員一人ひとりに適した学習コンテンツの提供が実現できるようになりました。今後、従業員が学習したデータが蓄積されることで、企業も重要な資産として活用できるようになります。事業の成長を加速できる人財開発ソリューションとして、大手企業を中心としたデータドリブンな教育施策のご支援や、当社が定義している各種スキルマップとスキルに紐づくカリキュラムを連携し、さらなる受講体験の向上を目指してまいります。

コーナーストーン オンデマンド ジャパン株式会社
代表取締役社長
北郷 義浩
当社はスクー社を始めとするコンテンツプロバイダーとの連携を強化し、コンテンツビジネス事業に本格的に取り組んでいます。このたび、企業の従業員の自律的なキャリア支援と企業の人的資本経営のさらなる推進を目指すため、提携を締結しました。この提携は当社にとってもプラットフォーム機能以上のサービスを提供できる大きな一歩です。今後もスクー社が持つトレンドに合ったコンテンツと連携し、人財開発に取り組むお客様に寄り添ってまいります。
 
★お問合せ
資料請求ページ:https://schoo.jp/biz/request?type=document

コーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社について

コーナーストーンオンデマンドは、クラウドベースの人財開発・人財管理ソリューションのグローバルリーダーです。コーナーストーンは、これからの未来を見据え、世界中の働くすべての人々の生産性向上を支援します。コーナーストーンのクラウド型人財ソリューションはAIを活用した最高の学習体験と能力開発を提供することで、成長と変革、成功の機会をもたらします。また、スキルを共通言語に企業の人財育成と個人のキャリア形成の実現を可能にします。コーナーストーンは、6,000社以上の顧客と7,500万人以上のユーザーに利用されており、世界180カ国、50の言語で提供されています。

株式会社Schooについて

「世の中から卒業をなくす」をミッションに、インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革を進めている。大人たちがずっと学び続けるオンライン生放送学習コミュニティ「Schoo(スクー)」は2012年のサービス開始後、「未来に向けて、社会人が今学んでおくべきこと」をコンセプトとした生放送授業を毎日無料提供。過去の放送は録画授業として約8,000本公開中。法人向けには社員研修と自己啓発学習の両立を実現する「Schoo for Business」を提供し、学び続ける組織作りに貢献。登録会員数は約85万人、導入企業実績は3,400社を突破。
2014年から約35の大学・教育機関のDX化を支援。2021年9月には高等教育機関DXプラットフォーム「Schoo Swing」を提供開始。
全国約37の自治体との提携をはじめ、奄美大島と包括協定を行うなど地方エリアへの遠隔教育普及によって実現する「未来の暮らし」の確立も進めている。

会社名 :株式会社Schoo(スクー)
代表者 :代表取締役社長CEO 森 健志郎
設立 :2011年10月3日
資本金 :1億円
所在地 :〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町2-7 エクセルビル4階
事業内容:インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革
URL:https://corp.schoo.jp/(コーポレートサイト)・https://schoo.jp/ (個人向けサイト)・https://schoo.jp/biz(法人向けサイト)・https://dx.schoo.jp/(高等教育機関向けサイト)・https://pencil.schoo.jp/(オウンドメディア)・https://note.com/schoo(公式note)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ