PR TIMES

ChatGPTを活用したチャットシステム「BOTCHAN AI」を運営するwevnalがタクシーCMの配信を開始

株式会社wevnal

本日から9月10日まで配信中!

ChatGPTを活用したチャットシステム「BOTCHAN AI」を運営する株式会社wevnal(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:磯山 博文、以下当社)は、首都圏のタクシーを中心に放映中の情報番組「HEADLIGHT」内で、本日よりタクシーCMを配信開始したことをお知らせいたします。


首都圏のタクシーを中心に搭載されているサイネージメディア「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」で放映中の、移動時間の情報番組「HEADLIGHT」にて、代表取締役の磯山博文が出演し当社のプロダクトである「BOTCHAN AI」についてご紹介しております。

放映概要


※一部上記エリア外での配信もございます

「BOTCHAN AI」について

「BOTCHAN AI」は、自社データ×AI×人を組み合わせたオンライン接客の業務効率化支援と、消費者のブランド体験を向上させる接客オートメーションサービスです。
企業内にあるデータやPDFを直接参照元にすることが可能なため、固有の質問に対して双方向のコミュニケーションを実現し、即時に消費者の疑問解決に導きます。
さらに、AIを用いて学習データの管理やお問い合わせデータの分析を行うことで、蓄積されたコミュニケーションデータに基づくインサイトの抽出やオペレーターの負担軽減も実現します。
サービスサイト: https://botchan.chat/product/ai

会社概要

会社名:株式会社wevnal
代表者:代表取締役 磯山博文
所在地:東京都渋谷区恵比寿1-23-23 恵比寿スクエア 7階
設立:2011年4月
事業:BX(Brand Experience)プラットフォーム「BOTCHAN」の開発及びサービス提供
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ