PR TIMES

猫の手も借りたい地方観光地に、招き猫が福を呼ぶ?!オススメ観光先を、猫型会話AIに相談する実証実験始動

株式会社SIGNING

ChatGPTを活用した会話AI接客による顧客満足度向上実証実験を開始

「ビジネスの課題」と「社会の課題」を同時解決するソリューションを提供する株式会社SIGNING(サイニング、本社:東京都港区、代表取締役社長:亀山淳史郎、以下SIGNING)は、地方観光地の人手不足支援のデジタルツールとしてChatGPTを活用した「地元の情報を会話で得られる自動対話サービス」のプロトタイプを開発しました。2023年9月より実際に観光施設にての正式導入を目指す、実証実験を開始します。運を招く、人を招く、厄除けなど古来より商売繁盛のために大切にされてきたシンボル「招き猫」。千客万来を祈願して店頭に飾られてきた招き猫に代わってお客様の観光をサポートいたします。

素材1.
プロジェクトの背景

 弊社は、ソーシャルビジネススタジオとして、日々地方自治体や企業とのプロジェクトに取り組んでいます。その中で、地方はどこも慢性的な人手不足だということを課題に感じてきました。
その課題をアイデアとデジタルの力で解決できないかと考え、まずはちょっとした手助けをできるツールをChatGPTを駆使して作ってみる、という一社員の案からスタートしました。
 昨今ChatGPTをはじめとするAIの台頭が接客・サービス業においてもその利活用が進行しておりますが、地方企業にとってはまだまだ導入ハードルがあるものであり、完璧なDXの構築は開発時間もコストもかかります。また、観光地における「その土地の人らしさ」が損なわれた画一的な接客になることを不安視する観光関係者もいらっしゃいます。
 地方の抱える人手不足問題の中でも、観光時におけるコミュニケーションの質と機会の向上に注目して、地域を支援できるツールの開発を検討しました。
UI/UXについて

(※チャット画面イメージ)
 観光地にいらっしゃる、老若男女問わずどんな方でも利用できるように、音声入力とテキスト入力に対応。
可愛らしい猫の鳴き声や、本当に猫が話しているようなユーモラスな回答のしかけは、ただ情報検索をするだけではなくエンタメ要素も入れることで、少しでも楽しい体験ができるように設計しております。
回答情報はChatGPTとしての回答情報に加え、導入する地域の人が持っているの情報を追加して掛け合わせる仕様にしており、その地域に住む人の意見が反映されることで、地域での想い出づくりにもつながるような、AI×人による対話ツールとして開発しております。
 今後は、地元の事ならなんでも知っているタクシーの運転手、地元の人が集まるスナックのママ、地元の流行に敏感な若者など、様々な立場の人の意見を反映したUI/UXを開発予定です。
プロトタイプ版としてのシステムのため、猫がオススメする施設や観光地に関して意図的な優劣等の編集は加えておりません。ChatGPTが生成した回答例としてご確認いただければと存じます。

今後の展開

 9月より大分県湯布院町や岡山県西粟倉村の観光施設にて実証実験を開始します。実際に地元の関係者や観光客の方々に利用していただき、アップデートを重ね、来年以降の本格稼働に向けて進行して参ります。

プロジェクトリーダーコメント


株式会社SIGNING Business Producer /Marketing Co-Creator
山縣 太希


 どこの地域でも人手不足は共通の課題であるとともに、関係人口をいかに増やしていくかが喫緊の課題です。地方に行った際には、現地の人との会話の中で生まれる、地元の人ならではの情報による”予期せぬ出会い”も旅行の醍醐味です。例えば、オススメの飲食店でも答える人によって回答は変わりますし、地元の人ならではの情報を聞くことで新たな発見があったりすると思います。
 ChatGPTの活用は多方面で進んでおりますが、今回のプロトタイプ版の開発にあたっては、そういった地方にいる「人」ならではの情報を、ChatGPTに掛け合わせることで、生活者体験をより豊かなものにし、結果としてその地域を好きになることに繋げられないかと考えております。今後の実証実験を通じて、地方の観光を支える地元の皆様とも意見交換したいと思っています。その先に、まるで現地の情報通の方と会話したような体験をつくっていくことで、地方活性化の一助になれば幸いと考えております。

会社概要

 SIGNINGは、「ビジネスの課題」と「社会の課題」を同時解決するソリューションを提供するソーシャルビジネススタジオです。
現代のビジネス環境は、テクノロジーの進化や世界情勢の激変により、めまぐるしい変化にさらされています。そのような環境下で、多くの企業が、先の予測できない環境下で、既存のビジネスモデルや競争ルールにとらわれない、新たな成長領域の開拓を迫られています。また、こうした変化の激しい時代に社会と共生し持続的な成長を実現するための方法論として、SDGsやソーシャルビジネスへの関心も急速に高まっています。
SIGNINGは、多くの企業が直面するこうした社会背景をふまえた(1)社会課題を解決しソーシャルグッドを推進していく「Social Design」、(2)事業の新たな成長機会を発見し新市場を創造していく「New Market Design」、という2つの領域に特化しています。
コミュニケーション領域にとどまらず、事業・商品・サービス開発領域まで融合した「Social Business Studio」をコンセプトに掲げ、統合的なソリューションを提供してまいります。


・所在地:〒108-0073東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル16F
・代表:亀山淳史郎
・URL:https://signing.co.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ