5G(5th Generation)

5G(ファイブジー)とは、第5世代移動通信システムのこと。2010年代の主軸を担う第4世代(LTE)に代わる通信技術となる。「超高速・大容量」「多数同時接続」「超低遅延」の特徴を持ち、4Gと比べ通信速度は約100倍速くなる。そのため4Kや8Kと呼ばれる超高画質動画の通信にも簡単に対応でき、あらゆる端末とアプリが同時接続を行い連携することができる。通信の遅延は1ミリ秒以下となるため、ビデオ通話やライブ中継などでも、遅延することはなくなり、まさに「リアルタイム」でつながることができるようになる。

 

<第1~4世代>
・第1世代(1G)…1980年代に登場したアナログ携帯電話

・第2世代(2G)…1990年代にアナログからデジタルへと移行し、携帯電話でインターネット通信ができるようになる

・第3世代(3G)…2000年代、通信の高速化が実用化され、モバイル機器のインターネット接続が一般化。3Gの国際標準化により、
1つの端末を世界中で持ち歩けるようになる。

・第4世代(4G)…2010年代、高速化技術(LTE)とスマートフォンの登場により、生活やビジネスの利便性が向上。
リアルタイムでつながることができるようになる。